専業主婦は借りられないの?

総量規制対象外のキャッシング > 良くある質問 > 専業主婦は借りられないの?

専業主婦は借りられないの?

総量規制とは年収の3分の1以上の借り入れはできないというもので、収入がない専業主婦の場合は借り入れができないということになります。

しかし主婦でも急な出費というのはありますし、日頃から家計をやりくりしていても、どうしても足りないということだってありますよね。

でも収入のない専業主婦であっても、総量規制対象外になっているところから借り入れをすることは可能なのです。

それが銀行系のキャッシング。またクレジットカードのショッピング枠も規制対象外になっているので、例えばショッピングで高額な買い物をするという場合でも、限度額範囲内であれば問題ありません。

また銀行系のキャッシングの中には、専業主婦向けのものもあります。限度額が低いので借入もしやすいですし、冠婚葬祭などの急な出費や友人とランチに行くのに1万円でもあればという時にも助かります。

消費者金融系の場合は同意書が必要

「総量規制対象外の銀行系のキャッシングよりも消費者金融系の方がいいんだけど」という主婦の方もいらっしゃるでしょう。

金利や限度額、返済方法などいろいろな面から考慮をして消費者金融からお金を借りたいという場合は、専業主婦の人でも配偶者の同意書があれば申込もみをすることができます。

ただ婚姻関係を証明する書類が必要になる場合もあるので、必要な書類を用意するまでに時間がかかることもあります。

もちろん専業主婦の人でもパートやアルバイトで収入があるという場合は、消費者金融からお金を借りることは可能です。

ですが、もし全く収入がなく、配偶者からの同意も得られそうにないという場合は、初めから総量規制対象外の銀行系のところに申し込みをするようにした方が良いでしょう。